お客様相談室0120-39-3284平日午前9時~午後5時(土日・祭日のぞく)

もち米(蒸し器)の炊き方

お米をおいしく食べよう!

1.計量 炊飯器で炊く場合と同じです。

1.計量

→炊飯器で炊く場合と同じです。

2.洗米 炊飯器で炊く場合と同じです。

2.洗米

→炊飯器で炊く場合と同じです。

3.水加減 8時間程度の浸漬が理想です!!

3.水加減ポイント!8時間程度の浸漬が理想です!!

季節をとわずたっぷりの水で2時間以上もち米を水に浸してください。
出来るだけ水を多く吸わせた方がお米がふっくら蒸し上がります。
 (浸漬8時間程度が理想的です。)

注意
夏場は水温が上昇しないよう冷蔵庫に保存するかこまめに水を取り替えるようにしてください。

4.水切り・蒸す 水を切り、蒸し器で25~30分蒸してください。

4.水切り・蒸す

水を切り、蒸し器で25~30分蒸してください。

5.ほぐし 蒸らしが終わったらすぐにほぐしましょう!!

5.ほぐしポイント!蒸らしが終わったらすぐにほぐしましょう!!

①釜の周りからごはんをはがすようにしゃもじを1周させます。
②十文字に4等分し、釜底からまんべんなく空気を入れるようにほぐします。
余分な水分をとばすことで、透明感と光沢のあるごはんになります。

炊いたごはんは早めに食べてね!!!
保存をする場合は・・・

ページトップへ戻る