お客様相談室0120-39-3284平日午前9時~午後5時(土日・祭日のぞく)

無洗米の炊き方

お米をおいしく食べよう!

☆炊飯器に「無洗米モード」がある場合は炊飯器の水加減・炊き方にしたがってください。

1.計量 計量カップに入れ、平らなものですりきりましょう!!

1.計量ポイント!計量カップに入れ、平らなものですりきりましょう!!

お米は正確に計量してください。☆乾いた手で行ってください。
容器180ccの精米用計量カップすりきりいっぱいで重量約150gです。

2.洗米 洗米は不要です!!

2.洗米ポイント!洗米は不要です!!

水を注いだ際に、多少水が白く濁りますが、
 これはお米のでんぷん質と気泡によるものです。
 気になる場合は、軽くすすいでください。

3.水加減 目盛を見るときは目線を低くして、水加減のブレを防ぎましょう!!

3.水加減ポイント!目盛を見るときは目線を低くして、水加減のブレを防ぎましょう!!

平らな場所で炊飯器の内釜の目盛に正確に合わせます。
①精米専用計量カップを使用
 精米目盛に合わせてた後、無洗米1カップにつき小さじ一杯(5cc)水を
 追加してください。または内釜の無洗米目盛に合わせてください。
②無洗米専用計量カップを使用
 内釜の精米目盛に合わせてください。
③鍋等目盛がない場合
 無洗米の容量の1.25~1.3倍、重量の1.45~1.5倍(約220cc)の水の量が
 必要です。

4.水に浸す 120分程度が理想的です!!

4.水に浸すポイント!120分程度が理想的です!!

季節をとわず60分程度お米を水に浸してください。
出来るだけ水を多く吸わせた方がお米がふっくら炊き上がります。
 (浸漬120分程度が理想的です。)

5.炊飯・蒸らし ならしが大切です!!

5.炊飯・蒸らしポイント!ならしが大切です!!

①お米をならして、できるだけ平らにしてからスイッチを入れてください。
炊きムラを防ぎます。
②炊飯器の説明に従って、炊飯・蒸らしを行ってください

6.ほぐし 蒸らしが終わったらすぐにほぐしましょう!!

6.ほぐしポイント!蒸らしが終わったらすぐにほぐしましょう!!

①お米を平らにしてからスイッチを入てください。
②十文字に4等分し、釜底からまんべんなく空気を入れるようにほぐします。
余分な水分をとばすことで、透明感と光沢のあるごはんになります。

炊いたごはんは早めに食べてね!!!
保存をする場合は・・・

ページトップへ戻る