お客様相談室0120-39-3284平日午前9時~午後5時(土日・祭日のぞく)

おしえてミツハシくん!-お米の知識-

お米の種類

お米の種類
お米にはいろいろな品種がありますが、
それぞれの名前に「由来」があるのをご存じですか?

お米の特徴と名前の由来

品種 特徴 名前の由来
あきたこまち 粘りが強く味もある。
粒感がある。
秋田生まれの美人。小野小町にちなんで、おいしいお米への願いをこめて。
ひとめぼれ 粘りが強い。淡白な味。
食感は軟らかい。
色、つやが美しくおいしいお米であることから“一目ぼれ”するように。
コシヒカリ 粘りが強く味もある。
食感は軟らかい。
あざやかなあめ色に熟する越の国(北陸)の品種であることから。
はえぬき 粘りが強く弾力性がある。
淡白な味。
米どころの山形の“生き抜き”の米が大きく飛躍し続けることを願って。
きらら397 粘りは弱い。粒感がある。
淡白な味。
きらきらと美しい米で、北海道で育てられた397番目の品種なので。
ほしのゆめ 粘りは弱い。粒感がある。
淡白な味。
きらきらと輝く星のイメージがつやのあるおいしいごはんと、米作りにかける夢が叶うようにという思いを込めて。
ゆめぴりか 粘りが強く味もある。
食感は軟らかい。
「夢」とアイヌ語で「美味しい」という意味をもつ「ピリカ」を組み合わせた。
ふっくりんこ 適度な粘りがある。淡白な味。
食感は軟らかい。
ひと粒ひと粒がふっくらした美味しそうなイメージから。
ななつぼし 粘りが強く味もある。
粒感がある。
星がきれいに見えるほど空気のきれいな北海道で生まれたお米だからこそ、北斗七星のように輝いてほしいという願いを込めて。
つや姫 適度な粘りがあり味もある。
粒感がある。
炊上りのツヤと輝きが素晴らしく、10年かけて大切に育ててきた思いを「姫」という文字に込めて。

ページトップへ戻る