1. 設定したいサイズ(800×600または1024×768、お使いの画面の表示サイズ)の数字をクリックします。
  2. 別ウィンドウが開いてフルサイズの画像が表示されます。
  3. 表示された画像を右クリックします。
  4. メニューの中の「壁紙に設定」を選択します。
  5. 設定されました。ウインドウをすべて閉じると壁紙がかわっているのを確認できます。

【元に戻したい場合】

  1. デスクトップのアイコンの無い部分を右クリックします。
  2. メニューの中の「プロパティ」をクリックします。
  3. 出てきたメニューの中から「背景」を選択します。(通常はじめに出てきます)。
  4. 下の「壁紙」枠の中のファイルネームから元の壁紙を選んで「適用」をクリック。
  5. 元に戻ります。

  1. 設定したいサイズ(800×600または1024×768、お使いの画面の表示サイズ)の数字をクリックします。
  2. 別ウィンドウが開いてフルサイズの画像が表示されます。
  3. 設定したい壁紙の絵の上に、マウスカーソルを移動してボタンを 押していると、メニューが表れます。
  4. メニューの中の「画像を別名で保存」を選び、任意の場所に保存します。
    (この時ファイルネームは変更しなくても構いません。)
  5. 次に、画面左上の「アップルメニュー(リンゴのマーク)」→「コントロールパネル」→「アピアランス」を選択します。
    (※Mac OS8をお使いの方は「コントロールパネル」→「デスクトップピクチャ」を選択してください。)
  6. アピアランスウィンドウの中からデスクトップを選びます。
    そのデスクトップウィンドウの中にある、「ピクチャの削除」ボタンで現在使用中の壁紙を一度クリアにします。
  7. すると、「ピクチャの削除」ボタンだった所が「ピクチャの選択」ボタンに切り替わるのでそのボタンをクリックして出てきたウィンドウの中から、先ほど保存した画像を選び、ウィンドウ右下にある「開く」ボタンをクリックします。
  8. デスクトップウィンドウ上で画像を確認し、OKならばウィンドウ右下にある 「デスクトップ設定」ボタンをクリックして設定完了です。

【元に戻したい場合】

  1. 変更時と同じように、コントロールパネル→アピアランス→デスクトップと進みます。
  2. ピクチャの選択で、元の画像ファイル名を選択します。
  3. 元に戻ります。