精米の流れ | 事業内容 | ミツハシライス

お客様相談室0120-39-3284平日午前9時~午後5時(土日・祭日のぞく)

事業内容

精米の流れ

おいしいお米ができるまで

精米工場ではお客様に安全・安心な商品をお届けできるように、何重にもわたる厳重なチェック体制のもと、異物混入の徹底防止とトレースバックを可能にする仕組みを確立しています。

※トレースバック:商品の製造履歴の記録

精米

  • 受け入れ検査
    こだわりポイント ミツハシ独自の検査受け入れ検査
    産地から運ばれてきた玄米は工場に到着すると、受け入れ検査室で10数項目にわたる品質チェックを受けます。
  • ホッパー
    ホッパー
    品質基準をクリアした玄米だけが、工場の張り込みホッパーに投入され、網目を通り抜けます。
  • 空気搬送
    こだわりポイント ソフトニューマ空気搬送
    空気搬送システム「ソフトニューマ」 でお米を搬送。 空気とともに搬送されるため、割れにくく、異物混入を防止します。
  • 粗選機
    粗選機
    木片やワラくずなど、比較的大きな異物と未熟米、砕米などが除去されます。
  • 玄米タンク
    玄米タンク
    良質な玄米だけが、玄米タンクに送られます。
  • 精米機
    精米機
    精米機で均一な精白米に仕上げます。精米終了時には、残留米は一粒残らずきれいに排出されます。
  • 選別機
    選別機
    砕けたお米やヌカ玉などが除去されます。
  • デジタルカラー選別機
    デジタルカラー選別機
    精米中に混入したガラス、プラスチック、石、着色されたお米が除去されます。
  • インセクトセパレーター
    インセクトセパレーター
    毛髪や粉など、お米より軽い異物が取り払われています。
  • パッカータンク
    パッカータンク
    銘柄、品種、用途などに応じてお米が区別され、パッカ-タンクへと送られます。
  • 包装
    包装
    お米の袋のバーコードをチェックし、袋と中身の不一致など、包装切り替え時のミスを解消します。
  • 金属検出機
    金属検出機
    全商品を金属検出機にかけ、金属混入がないか最終チェックを行います。
  • 出荷ライン
    出荷ライン
    高速積載が可能なメカパレシステムを導入。出荷システムを自動化しています。
  • トレースバックシステム
    こだわりポイント トレースバックシステムトレースバックシステム
    米袋に印字したロット番号で製造履歴を原料入荷時まで、瞬時に確認できます。
  • 炊飯工場でおいしいごはんになる様子も見てね!「おいしいごはんができるまで」を見る

※ 「ソフトニューマ」は幸浦工場独自の設備です。

集中制御室

集中制御室集中制御室

集中制御室では、玄米から白米までの製造工程を一括管理しています。コンピュータが工場内すべての機器、玄米や製品の種類、商品の出荷計画などをコントロールすることで、玄米の入荷から商品の最終出荷にいたるまで、ミスやムダを省いた商品づくりを実現しています。

関連リンク

ミツハシライスの商品づくりへの姿勢をご覧ください。

「安全・安心・おいしさへの取り組み」を見る

ページトップへ戻る